カテゴリー別アーカイブ: 俳句

春一番の茶

2月14日 Hello everybody

〇古銅てふ  小さき花入れ  華やげり
〇春一番  茶室の雪の  溶けず居る
〇兼透の  和歌の香立つや  忌の茶かな
〇鬼の子の  和菓子可愛いや  二月の茶
〇掛け軸の  字読む茶会の  雅点かな

   

節分

2月3日 Hello everybody

〇福人の  お引っ越しなれ  福は内
  (お向かいさんが大安の今日引っ越してきた)
〇町内の  鬼追い払う  までの声

〇追われて鬼  夜寒の庭に  うずくまる
〇今夜雪  豆つぶてつい  加減する

〇幼稚園児と  ジジババのみの  豆まつり
〇獅子舞に  噛まれそうなる  孫居たり

3日。大安。プッチーニの「L’invito」(誘惑)を初見で歌う。
一発で覚える(歌える)ようになるまでには遥かな道のりと知る。
プッチーに迫るつもりで辛抱強く粘り強くやろう。帰って豆まき。

3日pm8:35 Good luck everybody

ともしび

1月31日 Hello everybody

〇ビゼー歌う  平成新宿  「ともしび」店
〇「小さい木の実」  優し美し  詞の生きて
〇ビゼーさまと  呼ぼうセレナーデ  美しき
〇初見の歌  「小さい木の実」  ミューゼかな
〇一回だけ  歌いビゼーを  旧知とす

〇大波また  小波(さざなみ)のごと  歌の波
〇歌声の  友を包み  渦となる
〇声揺らし  思い思いに  歌ひたり 
〇歌声喫茶  新宿三丁目  平成店
〇「ともしび」の  名に集ひたり  年齢のまま

歌声喫茶。新宿の「ともしび」。12月、1月と立て続けに2回。
スズメの囀りをしてきた。カナリアが沢山居た。懐かし嬉し。
2月1日pm3:25  Good luck everybody
 

葛飾北斎

1月18日 Hello everybody

〇北斎と  モネを会わせなん ジャポニスム
〇絵と音楽  景色と語彙の  リズムかな
〇異文化や 北斎の筆に 融け合えり

〇オーケストラ  曲芸団を  踊らせる
〇シンバルや  千余を一網  打尽とす
〇民族の  歓喜と誇り  キエフ・オケ
〇氷雨降り 曲芸団舞う 「剣の舞」

〇味噌和えの 香味尊し  蕗の薹
〇蕗の薹  苦味の神の  降臨す

17日。午前、初釜。午後、雨降る中を国立西洋美術館へ。
「北斎とジャポニスム」。北斎作品の幅広さ・奥深さよ。
モネ,マネ,ドガ,ゴーガンなどに例学なく影響を与えたと。
午後7時。渋谷・オーチャードホール。キエフ交響楽団の、
コンサート。曲芸団とのJ・C。「剣の舞」を空中で舞ったり。

19日am1:16 Good luck everybody

俳句始め

1月10日 Hello everybody

〇大八島  雲間の富士の  笑顔かな
〇初富士や  顔半分の  幸も良し    
〇正月や  早やくも十日  明け暮れる 

〇蕗摘みて  夕餉語るや  老夫婦
〇孫の来て  ようやく正月  三日とな
〇リビアーモと  歌の乾杯  春や春

暮れから20日間。ながいながーい投句の休み。すみません。
あれこれ、人生の見通しをつけるため、書斎に籠りました。
やっと一息。やおら歩き始めたところで、老夫婦で散歩に。
初富士は雲間より。蕗の薹を10個ばかり。ほどほどの幸!
3日に小1の孫。6日にオペラの初歌い。椿姫の「乾杯の歌」。
こんな正月でした。毎日励む目標を立て、一歩一歩前進中。
皆様どうぞ良き一年を! 元気に楽しく明るく、ですね!

10日pm7:05 Good luck everybody

又寝

12月21日 Hello everybody

〇忙し寒し  師走の又寝  その至福
〇時は金なり  五分の幸せ  又寝哉
〇おお片付け  生き来し証と  言い訳し
〇四肢駆って  おお片付けし  頭や寒し

又寝の欲望、冬に高まるよう、師走にうずくよう・・・・。
余りに幸せで、駄句に。2日間の書斎整理もついでに。

21日pm12:01 Good luck everybody

無題

5月29日 Hello everybody

〇筆談より  発する笑顔  老夫婦
〇背負ふこと  勿れ五月病   ランドセル
〇火の用心  カチカチと行く  五月闇  
〇『五月の歌』  モーツァルト来たり  若葉萌ゆ
〇捕まえたとぞ  鰯伊勢海老  伊豆の浜
〇薩摩苗  船底植えなり  斜め刺し

読者の皆様。すみません。多忙極め2週間ぶりのアップロード。
いろいろありました。最近は先の日曜日。伊東で薩摩の苗植え。
29日pm4:40 Good luck everybody  

サイコ

12月14日 Hello everybody
●師も走る 吾も走るところ 名画の夜
●世は奇なり 「サイコ」の人格 観ればなり
ヒッチコックの、サイコを久しぶりに観る。アンソニー・ハ゜ーキンス。
あのサイコロジックな二重人格、はまり役であることを改めて確認。
ジャネット・リー、綺麗かった。古きよき時代のアメリカのモーテル。
思い出すなあ、若かりしころ。10ドル代の宿を泊まり歩いたあの1年。
ドクター中松も受賞したIgノーベル賞の番組も観る。続けることの偉大さよ。
畏友・アダチ氏はナメクジの生態の研究にのめりこんでおる。何が出るか?
さて俺。何を続けるか。2011年のこと、2011年以降のこと、思いし夜。
ケイタイからの投稿、初トライアル。曲りなりに成功。世はやはりモバイル時代。
オザキさんマリー先生、有難うございます。超楽天の亀となって進みます。
am1:14 Good luck everybody

古曲

12月10日 Hello everybody
●温故知新 イタリア古曲を 口ずさむ
●スカルラッティ ついに手にする 老コーラス
●初見曲 ベテラン顔で ねぶか節
スカルラッティの「Sento nel core」(わが胸を)初見。古曲、新鮮。
1週休んでのコーラス。懐かしい。ゆったりと豊かに。ハッピー。
pm9:46 Good luck everybody