花のいのち

4月15日(月)

◎<窓開けて 花の声聞く 明日もまた>

・日々、花が散り、葉っぱが見える。来年またね、と君、言うか?

・来年は、明日だな。明日またね、ということ。桜木のいのちよ。

・自治会長の、年度末の仕事、引継ぎの準備をする。

土曜日

4月13日(土)

◎<血圧緩み 脳医師笑みて 花見話> 

・阿部脳神経。血液さらさらの薬、もらいに。2時少し前、待ち人ゼロ。

・土曜日は受付直前が穴場? 祐介先生と花見話。気が晴れ晴れでよろし。

・水の補給に気をつけるべし、と先生。ですね。土曜日は愉快!

優しさって

4月10日(水)

◎<老が老を 扶けて階段 春うらら>

・春うらら、がぴったり。でも、さくら舞う、も味がある。

・階段を上るお年寄りを、何気なくサポートする人の後ろ姿

・歌友の、横溝さん。テナーの先輩。童謡の会の篤い支援者。

・「いらっしゃいませ」の声掛け。階段で老を介助する優しさ。

春嵐

4月9日(火)

◎<春嵐 横斜め渦 巻くや雨>

・備忘録。昨日月曜日、道水路課・鹿毛さんより電話あり、昼頃。

・前週・金曜日が柳下さんの直訴状がらみの1週間猶予日だった。

・大堀さん、人事異動を奇禍とするごとく新職場へ行き、挨拶無し。

・関係者が柳下さん宅へ行き侘びる「誠意を」と、鹿毛さんを介し要求。

・大堀さんより柳下さんへ電話あった由。事態は3年前の土砂崩壊直後と全く同じ。

・造園業者の見積書まだ出ず。鹿毛さんの昨日の電話では、翌週の金曜日に出るとと。

・この愚図愚図ぶり不誠実ぶり。報・連・相は? 行政のガバナンスはどうなってる?

唇歯輔車

4月8日(月)

◎<唇歯とか 切歯とか歯科の 字幕かな>

◎<唇歯とか 切歯の字幕や 春歯科院>

・入歯の点検。歯磨いて、その入歯忘れてバス停へ。

・切歯扼腕し引き返す。若いころからこの手のヘマ、あった。

・唇歯輔車、一心同体。知ってますか? と歯科待合室のビデオ。

・午後PCレッスン。AI作成法、学ぶ。wikipedia等がネタ元なのだ。

・pcとは、唇歯輔車の関係を築きたいが、石頭は答えてくれない。

利発

4月7日(日)

◎<すばしこい子 利発な子あまた 来た床屋の>

・床屋談義が、いつも楽しい。近辺の情報もいっぱい聞けて。

・4か月ぶりの床屋。朝イチで。周辺はいまだ市街化調整区域。