節分

2月3日 Hello everybody

〇福人の  お引っ越しなれ  福は内
  (お向かいさんが大安の今日引っ越してきた)
〇町内の  鬼追い払う  までの声

〇追われて鬼  夜寒の庭に  うずくまる
〇今夜雪  豆つぶてつい  加減する

〇幼稚園児と  ジジババのみの  豆まつり
〇獅子舞に  噛まれそうなる  孫居たり

3日。大安。プッチーニの「L’invito」(誘惑)を初見で歌う。
一発で覚える(歌える)ようになるまでには遥かな道のりと知る。
プッチーに迫るつもりで辛抱強く粘り強くやろう。帰って豆まき。

3日pm8:35 Good luck everybody

ともしび

1月31日 Hello everybody

〇ビゼー歌う  平成新宿  「ともしび」店
〇「小さい木の実」  優し美し  詞の生きて
〇ビゼーさまと  呼ぼうセレナーデ  美しき
〇初見の歌  「小さい木の実」  ミューゼかな
〇一回だけ  歌いビゼーを  旧知とす

〇大波また  小波(さざなみ)のごと  歌の波
〇歌声の  友を包み  渦となる
〇声揺らし  思い思いに  歌ひたり 
〇歌声喫茶  新宿三丁目  平成店
〇「ともしび」の  名に集ひたり  年齢のまま

歌声喫茶。新宿の「ともしび」。12月、1月と立て続けに2回。
スズメの囀りをしてきた。カナリアが沢山居た。懐かし嬉し。
2月1日pm3:25  Good luck everybody
 

葛飾北斎

1月18日 Hello everybody

〇北斎と  モネを会わせなん ジャポニスム
〇絵と音楽  景色と語彙の  リズムかな
〇異文化や 北斎の筆に 融け合えり

〇オーケストラ  曲芸団を  踊らせる
〇シンバルや  千余を一網  打尽とす
〇民族の  歓喜と誇り  キエフ・オケ
〇氷雨降り 曲芸団舞う 「剣の舞」

〇味噌和えの 香味尊し  蕗の薹
〇蕗の薹  苦味の神の  降臨す

17日。午前、初釜。午後、雨降る中を国立西洋美術館へ。
「北斎とジャポニスム」。北斎作品の幅広さ・奥深さよ。
モネ,マネ,ドガ,ゴーガンなどに例学なく影響を与えたと。
午後7時。渋谷・オーチャードホール。キエフ交響楽団の、
コンサート。曲芸団とのJ・C。「剣の舞」を空中で舞ったり。

19日am1:16 Good luck everybody

俳句始め

1月10日 Hello everybody

〇大八島  雲間の富士の  笑顔かな
〇初富士や  顔半分の  幸も良し    
〇正月や  早やくも十日  明け暮れる 

〇蕗摘みて  夕餉語るや  老夫婦
〇孫の来て  ようやく正月  三日とな
〇リビアーモと  歌の乾杯  春や春

暮れから20日間。ながいながーい投句の休み。すみません。
あれこれ、人生の見通しをつけるため、書斎に籠りました。
やっと一息。やおら歩き始めたところで、老夫婦で散歩に。
初富士は雲間より。蕗の薹を10個ばかり。ほどほどの幸!
3日に小1の孫。6日にオペラの初歌い。椿姫の「乾杯の歌」。
こんな正月でした。毎日励む目標を立て、一歩一歩前進中。
皆様どうぞ良き一年を! 元気に楽しく明るく、ですね!

10日pm7:05 Good luck everybody

又寝

12月21日 Hello everybody

〇忙し寒し  師走の又寝  その至福
〇時は金なり  五分の幸せ  又寝哉
〇おお片付け  生き来し証と  言い訳し
〇四肢駆って  おお片付けし  頭や寒し

又寝の欲望、冬に高まるよう、師走にうずくよう・・・・。
余りに幸せで、駄句に。2日間の書斎整理もついでに。

21日pm12:01 Good luck everybody

畑納め

12月18日 Hello everybody

〇デコボコの  極まる菊芋  花何処 
〇奇形ゆえ  菊芋に怖き  ほど薬効 
 (1句、19日に手直し。2句、新規)  
〇ザクッと来て  芋掘り鍬の  涙かな
〇畑焼く  炎激しく  今年(こぞ)不作
〇筑波野に  草燃やす幸  畑納め
〇小春日に  畑直送の  芋詰める 

17日。筑波のNPO農場、畑納め。会員へキクイモと聖護院大根贈る。
雑草を燃やす幸せ。ここだけの幸せ。天候不順の不作の1年を思う。
身体のあつこちが痛い。気持ちよく痛い。

18日pm1:08 Good luck everybody 

師走の茶

12月13日 Hello everybody

●時雨庵  子葉の句読む 師走の茶
●討ち入りや  子葉自筆の  句の淑気
●師走の茶  お点前の君に  釜たぎる
●義士の句に  寒椿二花  添ふやうに
●岩の菊と  詠みし子葉の  茶の心

師走の茶。心静かに味わう。久しぶりにお点前も。先輩の所作に見入る。
床の間の47士の1人大高源吾・俳号子葉の某書簡に記した2句を玩味する。
句1:真木の屋に時雨おきたる木の葉哉・・・・・・真木は、槙か。
句2:冬まても秋の残るや岩の菊・・・・冬まても、は冬までも。
13日pm6:37 Good luck everybody

歌声喫茶

12月11日 Hello everybody

●ボニージャックス 年輪なりの 『冬景色』
●『神田川』 ボニーの歌の  哀しかり
●『もずよ泣くな』  俺も泣かぬと  合唱す    
●青春を  歌声喫茶に  取り戻す

●歌友の  うるわし明け暮れ  けふ師走
●憂い悩み  吐き出し歌い  収めたり 
●ひとときの  雑事忘れん  師走の会
●星のように  ゆっくり歩いた  今年一年

新宿の「ともしび」は5日。6日、NPO講演会。8日、童謡楽会。
10日、町内会。12月前半の仕事一段落。駄句で生存証明です。

11日pm12:27 Good luck everybody

七五三

11月20日 Hello everybody

〇心優しく  身はすこやかにと  神の声
〇神前の  七五三らに  祝詞降る
〇百歳世や  着飾る子らの  七五三
〇着物負け  してをらぬ孫の  笑顔かな
〇七五三  じじばば四人  千歳あめ

19日、日曜日。鶴ヶ岡八幡宮、晴天。七五三のお参りで大賑わい。
孫娘7歳。じっと祝詞聞いて。儀式にも着物にも忍耐できたかな。
パークHtで夕食。成長の節目に何かを感じてくれるよう会話した。
20日 pm2:13 Good luck everybody

師走へ

11月16日  Hello everybody

●歌声の 温き輪となる 師走かな
●歌納め  ミューズの声と  響かせむ

15日。湘南童謡楽会の月例会。月報で披露した2句をアップ。
上句は来月の会での再会を祈り、再会を呼びかけるココロで。
長らく1句も書かず、忸怩たる思い。ようやく手元が整理でき、
発表句をとりあえず取り急ぎ・・・。すみません。さ、改まるか?

16日pm4:15 Good luck everybody