伊豆の旅

6月25日 Hello everybody
〇山峡の  緑陰優し  足湯かな
〇重き荷を  伊豆吉奈の湯に  降ろしたり
〇暖かき  話涌き来る  足湯かな  
 
〇浄蓮の滝  遠く見下ろし  耳澄まし
〇滝壺や  弁財天の  声聴かん
〇浄蓮の滝  名曲歌ひ  懐かしむ

24日。伊東の「ゆうゆう倶楽部」会員15人。ジャガイモ堀り。
梅雨さ中、ラッキーにも曇天(25日、大雨)。昼までに終了。
超出来悪くがっかり。20数年で初、中玉・小玉ばかり。なぜ?
午後、修善寺~月ヶ瀬温泉~吉奈温泉~浄蓮の滝、5人ドライブ。
吉奈温泉の「東府や」のベーカリー・レストラン。大賑わい。
山峡の渓流沿い、せせらぎの音と緑陰。最高の癒し・安らぎ。
そのブランド化は脅威。その道程・手法や如何に。真似せねば。
25日pm5:55 Good luck everybody 

謝恩の宴

6月17日 Hello everybody

〇身も口も  ジョッキも軽く  謝恩の会  
〇カシス酒に  永き勤めを  仕舞いたり
〇顧みて  任期惜しむや  夏至まぢか

〇消費者に  捧げ来し道   つづら折り
〇干天に  「日消協」の   水一滴
〇協会の  汗滝となり  岩穿つ

日本最古の消費者団体の評議員を今期で降りた。
同期の7人。謝恩会に招かれお別れの宴となった。
多士済々。最後に勿体ないほどのアイデアが山と。
16日夕。人形町の”中の中”の某居酒屋。飲み放題。
フグの干物・天婦羅が旨かった。最後らしい宴!!

17日pm11:08 Good luck everybody  

町内会

6月11日 Hello everybody

〇生きやすさ  求めサンデー  町内会
〇住人の  名が顔となる  役員会
〇助け合い  論じれど個人 情報の壁

〇卓球台  買い足す会議  梅雨晴れる
〇コンクラーベ  役員会の  民主主義
〇回覧板  街路樹街灯  夏祭り

11日、日曜日朝。6月の町内会役員会。情報共有をどう楽しい場でなすか。
直接民主主義コンクラーベを思い出しつつ司会をする。予定通り1時間半。
11日pm9:21 Good luck everybody   

にんちしょう

6月8日 Hello everybody

〇オレって誰  何しにここへと  日々哲学
〇取り違え  ど忘れ笑い  合う食卓

〇曇天の  び粥の脳や  梅雨に入る
〇軽度認知  治るてふ記事  鼻毛切る

認知症か健忘症か単なるドジか。物忘れの他、取り違え置忘れ
などの認知症状がシバシバ。笑いのめしている間は大丈夫か?
7日。吉村先生を訪ねる。イタリア語テキストを買ったつもりが、
スペイン語だった。君、君、気をつけようぜ。

8日am10:59 Good luck everybody

無題

5月29日 Hello everybody

〇筆談より  発する笑顔  老夫婦
〇背負ふこと  勿れ五月病   ランドセル
〇火の用心  カチカチと行く  五月闇  
〇『五月の歌』  モーツァルト来たり  若葉萌ゆ
〇捕まえたとぞ  鰯伊勢海老  伊豆の浜
〇薩摩苗  船底植えなり  斜め刺し

読者の皆様。すみません。多忙極め2週間ぶりのアップロード。
いろいろありました。最近は先の日曜日。伊東で薩摩の苗植え。
29日pm4:40 Good luck everybody  

メールする

5月13日  Hello everybody

〇ご飯食べると  メールし今宵  平和なり
〇ミスタッチし  戻る戻るし  シーメール
〇不機嫌な  怠け者でよし  携帯機  

農業団体の理事会で、東京へ。夕方飲まずに帰る。
たまにはこれがよい。Cメールで駄句を詠む。

13日pm10:01  Good luck everybody

薬学博士

5月10日 Hello everybody

〇漢方の  学徒頭で  茶啜る
〇薬の名  楽しからずや  漢方道
〇博士書く  亀の甲の  ろう長けて

池袋に、薬学博士・薬剤師の吉村先生を訪ねる。
10回目ぐらいか。お聞きすることすべてが勉強。
「死ぬ1日前まで勉強しましょう」と誓い合う。
10日pm9:46 Good luck everybody

ブリューゲルのバベルの塔

5月7日 Hello everybody
 
〇世を隔て バベルの塔の 人だかり
〇曼荼羅の  豊かに怪し  バベルの塔  
〇バベルの塔  銀座のビルに 転生す

〇奇怪にも  をかしさ宿し  ブリューゲル
〇生あるもの  無きもの蠢く(うごめく)  ボスの筆
〇オランダの  低地の生命  創世より

GW中の4日。東京都美術館に「バベルの塔 ブリューゲル展」を観る。
ヘロニムス・ボスからブリューゲルへ。オランダ絵画の独特の生命力が
生んだ名画「バベルの塔」だと鑑賞していて分かる。精密さがpoint。
そのあと銀座へ。松阪屋跡地の「GINZA6」は現代版バベルの塔か?!
全館がごった返して。ネット時代の現象か、メディアの煽りの効果か。
最後。「ラフォル・ジュルネ」公演を聞きに有楽町・国際フォーラムへ。
ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ラヴェルの「ダフニスとクロエ」で45分。
帰り道、夜10時。お茶飲んでいてオペラ歌いのオジサンと知遇を得る。
素晴らしい1日であった!!

7日午後0:33  Good luck everybody

若葉の滴

5月3日 Hello everybody

〇新緑や  生命の滴  零しをり
〇記念樹の  李若葉の  鮮やかさ

〇十二重の  椿の花弁   吾に笑ふ
〇高橋治  椿一途に  書きをりし

〇ぼうぶらてふ  呼びし日懐かし  南瓜苗     
〇向日葵の  五日目の芽や  殻背負い

4月後半10日間ばかり、諸用に忙殺され、投句できず。
GWで一息。新緑が鮮やかな庭木。野菜の苗作り中の庭。
急ぎ、駄句作りました。ご訪問の皆々様、すみません。
3日pm2:51 Good luck everybody

春愁

4月20日 Hello everybody
〇物憂げに  花はらはらと  春霞
〇桜木の  緑葉にある  春愁
〇花散りて  祭の後の  日永かな
〇ひとひらずつ  欠伸して落つ  紫木蓮 

20日pm1:56 Good luck everybody